革新的なモビリティーソリューションのための
ビジネスモデルと事例

2019年10月31日(木)
 

東京アメリカンクラブ
東京開催

モビリティ業界は現在、ビジネスモデルが根本から大きく覆されようとしています。 顧客の好みや期待は大きく変化しつつあり、自動化、コネクテッド化、電動化やシェアリングサービスといったモビリティテクノロジーの統合化に伴い、人々の移動、生活、仕事のあり方や環境への対応も大きな変化を遂げつつあります。

フロスト&サリバン主催の「Intelligent Mobility Tokyo 2019」は、他では体験できない独自のイベントです。!

製品ベースのアプローチはもはや時代遅れとなり、サービスベースで統合型のアプローチがますます主力となりつつあります。新しいビジネスモデルは、上流、中流、下流の各レベルで新たな収入モデルを生み出しています。人々にとってもはや車の所有権は優先事項ではなくなり、代わりにモビリティのシェアリングがより魅力的になりつつあります。コネクテッドテクノロジーは、運転体験のカスタマイズを可能にし、オンデマンド配送に重点を置いた都市物流は、現在の物流・貨物モデルの非効率性に対して高度なテクノロジー主導型ソリューションを生み出しています。この様な新たなアプローチは、長年確立されたサプライチェーンのエコシステムに変革をもたらしています。

フロスト&サリバンが主催するカンファレンス「Intelligent Mobility Tokyo 2019」は各業界エキスパート、ソートリーダー、政策立案者、都市計画立案者などの業界の専門家が集い、モビリティの将来や破壊的なイノベーションの結果としてもたらされる成長機会や新たなビジネスモデルがもたらす影響について提示するプラットフォームをご提供します。

フロスト&サリバンによるモビリティ産業に関するグローバルリサーチから得られた知見や、モビリティ関連企業・政府関係者からの見解、グローバルメガトレンド、技術革新、規制環境や市場競争の変化によって生じる市場機会と課題を紐解き、今後進むべきロードマップをナビゲートします。

Intelligent Mobility 2019は、異業種の業界関係者とネットワーキングの機会や、MaaS(サービスとしてのモビリティ)を構築する様々な要素の議論、新たなビジネスモデルの可能性の検討や、新たな収益機会を特定する強力なプラットフォームの場をご提供します。本カンファレンスが、皆様にとってモビリティの未来という大胆で新しいビジョンを実現し、加速するための新たな出発点になることを願っています。

2019 スポンサー&メディアパートナー

2019 成長パートナーの紹介

AWS

アマゾンウェブサービス(AWS)は過去13年間にわたり、世界で最も包括的かつ幅広く採用されているクラウドプラットフォームです。 AWSは、コンピューティング、ストレージ、データベース、ネットワーキング、アナリティクス、ロボット工学、機械学習および人工知能(AI)、IoT、モバイル、セキュリティ、ハイブリッド、仮想現実(VR)および拡張現実(AR)、メディアおよびアプリケーションの開発・展開および管理に向けた165以上の機能を備えた包括的なサービスを、米国、オーストラリア、ブラジル、カナダ、中国、フランス、ドイツ、インド、アイルランド、日本、韓国、シンガポール、スウェーデン、そして英国を含む20の地域における60のアベイラビリティーゾーン(AZ)からご提供します。急成長中のスタートアップ、大手企業および政府機関を含む数百万人のお客様が、AWSに基づくインフラストラクチャの強化や、機動性の向上、コストの削減に成功しています。 AWSの詳細については、aws.amazon.comをご覧ください。

Kreisel Electric

Kreisel Electricはモビリティのあらゆる領域における電動化を目指すビジョンを掲げ、世界最軽量かつ最高性能の電池の開発を行っています。同社の技術は、自動車、バス、トラックからボートや飛行機のほか、定置型蓄電池ソリューションなどに幅広く利用されています。 Kreiselのコアコンピタンスは、バッテリ開発と生産、統合・テスト、試作と連続生産、そしてソフトウェア開発です。国際的なソリューションプロバイダーとして、Kreisel Electricはe-モビリティおよび定置型蓄電池システム用の最性能な蓄電池の開発および製造も行っています。

固有の組み立ておよび革新的な熱管理が、Kreisel Electricの高性能な電池技術を構成しています。 同社のバッテリパック内のバッテリセルは、特殊な液体を介して常に冷却または加熱されることから、バッテリは常に完全な温度になります。レーザーによる独自の組み立て技術により、電気抵抗を最小限に抑え、より高い充電電力を提供します。これらの、コアな構成要素はあなたの電気自動車に最高の性能と幅広い車種を提供するでしょう。製造はとりわけ自動化が可能であり、コスト効率ももたらすでしょう。

Murata

ムラタは、優れた特性を持つ電子材料を使い、最先端の電子部品、そして多機能で高密度なモジュールなどを設計・製造しています。携帯電話から家電、また、自動車関連のアプリケーションからエネルギー管理システムやヘルスケア機器まで、ムラタはさまざまなアプリケーションをご提案・ご提供いたします。材料から製品までの一貫生産体制を構築しているムラタでは、材料技術、前工程技術、商品設計技術、後工程技術、分析・評価技術などの基盤技術を独自に開発、蓄積しています。また、外部とも積極的に協業し、将来を見越した技術や製品の開発により、新たな市場やイノベーションの創出をめざしています。

Ridecell

ライドセルは、OEM企業やレンタカー会社、ディーラーグループを含む新たなモビリティ事業者がプライベートフリートやライドシェアリング、カーシェアリング、自動フリートサービスを立ち上げ、事業を拡大していくことを支援しています。ライドセルのソフトウェア・プラットフォームにより、新たなモビリティーサービスが可能になり、同社のエンドツーエンドの統合と自動化により、市場投入までの時間が短縮され、モビリティ事業者はモビリティーサービスを速やかに立ち上げ、効率的に運用し、ビジネス成長に伴い収益を拡大することができます。同社は現在、BMWグループのReachNowを始め、ルノーとフェロビアルグループのZITYやAAAのGIGなどにモビリティサービスを提供しています。

Tech Mahindra

テックマヒンドラは、テックマヒンドラは、”Connected World” という理念に基づき、革新的かつ顧客中心のITソリューションを提供し、各企業、社員そして社会が“Rise™”することを実現します。年間売上高49億ドル、世界90カ国以上に従業員数121,840人強を擁するテックマヒンドラは、フォーチュン500企業を含む935社のグローバル企業のお客様向けにサービスを提供しています。私たちのコンバージェンス、デジタル、デザイン実績や革新的プラットフォーム、持続可能な資産によって、価値あるビジネスや体験をあらゆるステークホルダーに向けて提供しています。テックマヒンドラは、2018年9月に米Forbesが発表した「The Top 20 Companies on Forbes 2018 Digital 100」および「Fab 50 companies in Asia (2018)」の中で、米国企業以外ではトップランキング入りを果たしています。

テックマヒンドラは、”Connected World”、そして”Connected Solutions”という理念に取組んでいます。新たな革命は、「経験」を構築するソリューションとのインテリジェントな調和によってもたらされます。テクノロジーとプラットフォームの重要性が増していく中で、これらを通じて世界レベルの経験を生み出し、維持することができる人々だけが今後成功して行くでしょう。顧客の「体験」はこれまでにないような業界を新たに生み出し、既存のビジネスに破壊的変化をもたらしています。

企業は今後、デジタル、フィジカル、コンバージェンス、そしてその間にまたがるあらゆる要素に関して、シームレスで統合されたテクノロジーを構築することが求められるでしょう。 その様な時に、”Connected Experience”が顕在化すると言えます。 そしてそれが、”Connected World”の中で企業と人々が同じように”Rise™”へと動いていく時です。

2019 メディアパートナー

Fleet Europe

Fleet Europeは、世界で最も歴史のある国際的なフリートマネージメントおよびモビリティ業界リーダー向けのメディアプラットフォームです。 過去20年間、Fleet Europeはフリートマネージメントの国際化と共に成長し、業界の動向を注視してきました。

Global Fleet

Global Fleetは、グローバルレベルのフリートおよびモビリティマネージャー専用の唯一のプラットフォームです。世界レベルのフリートマネージメントを最適化するために不可欠な情報を提供します。

Smart Mobility Management

Smart Mobility Managementは、モビリティ業界で活躍する専門家向けのヨーロッパ有数のメディアプラットフォームです。一般的な出張、フリートおよび通勤分野の

参加者の声

“フロスト&サリバンのIntelligent Mobility 2019は、都市におけるモビリティを テーマにした、多様なビジネス関係者が集うカンファレンスで毎年参加必須のイベントです。”

–経営者、ジャガー, &ランドローバー

“Intelligent Mobility 2019は、都市のモビリティビジネスに関してあらゆる角度からの最新情報を入手出来る最良の機会です。”

–最高技術責任者、, Horiba Mira

“フロスト&サリバンのモビリティビジネスに関するワークショップは、モビリティの市場トレンドを理解し、業界大手のリーダーと意見交換が出来る貴重な機会があります。”

–欧州地域統括、, IMS

フロスト&サリバン ジャパン株式会社

〒107-6123 東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル23階

www.frostjapan.com

TEL: 81-(0)3-4550-2210
Fax: +81-(0)3-4550-2205

フロスト&サリバンが主催する Intelligent Mobilityカンファレンスは、ロンドンで過去10年にわたり開催され、モビリティ・自動車業界で認知されたイベントとして成長を遂げてきました。私たちは、業界をリードする著名な専門家やビジョナリーリーダー、ソートリーダー、政策立案者や、未来のモビリティおよび新たなビジネスモデルについて議論し、未来のビジョンを形成するプラットフォームの場をご提供します。

Share This