2020 年度イベントプログラム

インタラクティブなセッションを交えたコンテンツでモビリティの未来を提示

パンフレットをダウンロードする

11月24日火曜日 | インテリジェントモビリティ2020

15:00 – 15:05


開会の挨拶

スピーカー: ロビン・ジョフィ、 フロスト&サリバン ジャパン、代表取締役兼パートナー

15:05 – 15:25


基調講演 – 未来のモビリティ – デジタル戦略によるニューノーマルへの対応

スピーカー: サラワント・シン、フロスト&サリバン、マネージングパートナー兼 MEASAリージョナルリーダー

15:25 – 15:40


基調講演:2020年以降のモビリティ – ニューノーマルへ

スピーカー: アシュワニ・グプタ、日産自動車株式会社 取締役、代表執行役最高執行責任者 兼 チーフパフォーマンスオフィサー

15:40 – 15:50


将来の自動車ビジュアライゼーション︓ワン3D エキセントリックエンジンビデオ

テーマ1:自動車におけるコネクティビティの変わりゆくパラダイム

世界的にインターネットの利用拡大が続き、データ接続コストが 低下する中、自動車のコネクティビティは、他の自動車、インフラシ ステム、そしてより多くのデバイスへと拡大することが期待されてい ます。スマートフォンのミラーリングから組込型テレマティクスまで、よ り安全な運転、よりスマートなナビゲーション、より優れたメンテナ ンス、より没入型のエンターテインメントなどに向けたハードウェア やソフトウェアが自動車に搭載されつつあります。それによって自 動車の機能とサービスが向上する一方、モビリティエコシステム全 体に新たな課題をもたらします。消費者が自動車に対してよりリ アルタイムの情報を歓迎し、要求するのは何故でしょう?より高 度な運転支援と自動運転は、車両の安全性と車両の運用効 率を本当に向上させるでしょうか?自動車メーカーはプライバシ ーとデータセキュリティに関する懸念にどう対処する必要がありま すか?モビリティ企業は、相互運用性とオープンスタンダードの向 上に取り組んでいますか、それともフラグメンテーションは避けられ ませんか?このセッションでは、特に新型コロナの感染拡大がビ ジネスと消費者の行動に与える影響を鑑みながら、自動車のコ ネクティビティにおけるこれらの課題と動向について討議します。

15:50 – 16:00


フロスト・アンド・サリバン プレゼンテーション : コネクテッドカーのIOTプラットフォーム: マーケットプレイスとしての自動車、そして100件のデジタルコネクテッドカ ーサービスへのロードマップ

プレゼンター: パウロ・ムトゥック、フロスト&サリバン、プリンシパルコンサルタント

16:00 – 16:10


インダストリープレゼンテーション: 自動運転モビリティ普及のためのクラウドツール

プレゼンター: プレゼンター: マンダリ・カレシー, トヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント株式会社, オートメートドライビングストラテジー&マッピング VP

16:10 – 16:20


インダストリープレゼンテーション: 2025年の商用車のコネクティビティに関する動向

プレゼンター: ピーター・ヴィグル、三菱ふそう トラ ック・バス株式会社 ダイムラートラックス アジア コネクティビティ代表

16:20– 16:40


パネルディスカッション: 将来のコネクティビティ

プレゼンター:
ピーター・ヴィグル、三菱ふそう トラ ック・バス株式会社
マンダリ・カレシー、TRI-AD、VP
ラーマン・バイディアナサン、テックマヒンドラ・エンジニアリングサービス
パウロ・ムトゥック、フロスト&サリバン

テーマ2:新たなパラダイム:新たなビジネスモデル

スマートフォンの普及、データ接続の安価な入手性、およ びシェアリングエコノミーの影響により、ビジネスモデルは急 速に変化しています。 所有から利用への変化のスピード は加速しています。 現在、多くの自動車メーカーは、コネ クテッドカーから収集されるデータの収益化に既に注力し ています。 スタートアップは、活用事例を作り、前例のない スピードで価値を生み出しています。 このテーマでは、バ リューチェーン全体にかかわる新しいビジネスモデルの動向 に焦点を当てます。 自動車メーカーは、従来の「販売、サ ービス、スペアパーツ」のビジネスモデルを適応させて存続 を図る必要がありますが、同時に、スタートアップを含めた 自動車メーカー以外の企業が新たにモビリティバリューチ ェーンに参入し、その存在感を見せる機会となります。この セッションに参加することで、ビジネスモデルのイノベーション の理解へとつながります。

16:40 – 16:50


フロスト・アンド・サリバン プレゼンテーション: 業界の成功のための新たな協業ビジネスモデル

プレゼンター: ビベック・バイディア フロスト&サリバン APACモビリティ部門シニアバイスプレジデント兼 アソシエイトパートナー

16:50 – 17:00


インダストリープレゼンテーション:Bringing “in-car commerce” Back into the Car

プレゼンター: ナイルス・レンケ セレンス VP&GMアプリケーション

17:00 – 17:15


イノベーションジェネレーター

プレゼンター: アルンプラサド・ナンダクマール、フロスト&サリバン アソシエイトディレクター、 モビリティーデジタルプロダクト

テーマ3 : シェアモビリティの革新

「シェアモビリティ」はC.A.S.E.の1つであり、カーシェアリング、ラ イドシェアリング、MaaSなどのさまざまなタイプが近年開発さ れ、世界的に社会実装が進んでいます。しかし、新型コロナ 感染拡大により、この動向は勢いを失っています。移動制限 に加えて、人々は感染の恐れから公共交通機関やタクシー 配車サービスなどの共有モビリティの使用を避けています。一 方で、ラストマイル配送、特に食品配送などのビジネスは、人 々が買い物や食事に出かける代わりにeコマースを利用する ために活況を呈しています。タクシー配車サービスなどのシェア モビリティサービスは、サービス目的を変更して、オンライン配車 ドライバーが人の代わりに食料雑貨品を運びます。電動スク ーターのシェアリングは、配達用の電動スクーターをレストラン に提供します。このセッションでは、共有モビリティにおける新 型コロナの影響、新しい動向とビジネスモデル、シェアモビリティ の将来について討議します

17:15–17:25


フロスト&サリバン プレゼンテーション : 将来のシェアモビリティを形作るトレンド

プレゼンター: 本多正樹 、フロスト&サリバン APACモビリティ部門 シニアコサルティングディレクター

17:25 – 17:35


インダストリープレゼンテーション: MaaSの未来

プレゼンター: フアン・カーボネル、ムービット APACヘッドオブソリューション

17:35 – 17:55


パネルディスカッション:将来の新ビジネスとシェアモビリティ

プレゼンター:
フアン・カーボネル、ムービット
ナイルス・レンケ、セレンス, VP&GM, アプリケーション
ビクラマ・ディマン、ゴジェック
本多正樹、フロスト&サリバン

プレゼンター: ジャンウェイ・パン博士 AUTOX、フアン・カーボネル、ムービットナイルス・レンケ、Uber

17:55 – 18:30


ネットワーキング

11月25日水曜日 | インテリジェントモビリティ2020

15:00 – 15:05


開会の挨拶

スピーカー: ロビン・ジョフィ フロスト&サリバン ジャパン 代表取締役兼パートナー

テーマ 4 : 電動化と自動運転の加速

厳格な排出規制と石油依存の低下が、電動化の主な促進 要因になります。世界で多くの国が、2040年までに内燃エンジ ン車の禁止を計画しており、これが電気自動車の成長を加速 させています。 自動車メーカーは、電気自動車専用のプラットフ ォームを作成し、電気自動車の開発をスピードアップすることで、 さまざまな車両セグメントへの電気自動車の導入を計画してい ます。バッテリーコスト、充電インフラ、走行距離の不安などの電 気自動車導入時の課題は、自動車メーカー、サプライヤー、連 邦政府、地方自治体などのバリューチェーンのすべてのステークホ ルダーによって対処されています。電気自動車の導入は、スター トアップへ機会を提供し、バッテリーのリースや交換などの新しい ビジネスモデルを創出しています。電気自動車は、すべてのステ ークホルダーが長期的な成長戦略と見なしているため、新型コ ロナが電気自動車の成長へ与える影響は限定的です。このセ ッションでは、電気自動車市場への新型コロナの影響、新しい ビジネスモデルの進化、この分野で台頭するスタートアップ、およ び自動車メーカーの電気自動車プラットフォーム戦略に関連す る動向について討議します。

15:05 – 15:15


フロスト・アンド・サリバン プレゼンテーション :未来 の電気自動車およびアーキテクチャ、スケートボード アプローチの重要性

プレゼンター: ビジェイ・ラオ フロスト&サリバン APACモビリティ部門 シニアコンサルティングディレクター

15:15 – 15:25


インダストリープレゼンテーション: BEV か FCEV︖ 勝利はだれの手に︖

プレゼンター: プラス・ガーネッシュ トヨタ・ダイハツ・エンジニアリング・アンド・マニュファクチャリング (TDEM) 副社長 モビリティーファンデーション

15:25 – 15:35


インダストリープレゼンテーション: モビリティxエネルギー~未来の都市への準備

プレゼンター: 土井 三浩、日産自動車株式会社常務執行役員 アライアンスグローバルVP、総合研究所所長

15:35 – 15:55


パネルディスカッション: 電動化と自動運転の将来

テーマ5:自動車業界におけるデジタルリテール

新型コロナ感染拡大は、世界規模で社会に大きな影響を 与えています。モビリティセクターは、航空およびホスピタリティセ クターの次に最も大きな影響を受けています。ディーラーへの 来訪者が減少しました。ウイルスへの恐れから人々は感染機 会を減らし、混雑を避け、外出自粛の時間が増え、オンライ ンで食料品、薬、家具、電子機器などを注文するようになり ました。人々は、オンラインでさまざまなブランドに接触する形 態に慣れつつあります。変化する消費者行動のダイナミクス、 つまり自動車をデジタルで購入するプロセスについて議論しま す。購入決定、車両購入(新品と中古の両方)、部品注文、 アクセサリ購入、オンラインでのリテールファイナンスへのアクセス などが含まれます。このセッションでは、購入者のオンラインサー ビス利用増加に伴う自動車メーカーの対応、分散型のディー ラーモデルからエージェンシーモデルへの移行、モビリティビジネ スに影響を与えるサービスプロバイダーと今後のテクノロジー、 自動車流通の主な成長機会(オンラインまたはO2Oか、そ れとも主にオフラインであり続けるのか)について討議します。

15:55 – 16:05


フロスト・アンド・サリバン プレゼンテーション : 自動車業界のデジタルリテール

プレゼンター: ラフール・バシン、フロスト&サリバン プリンシパルコン サルタント

16:05 – 16:15


インダストリープレゼンテーション:デジタルリテール に対するOEMメーカーの視点

プレゼンター: クリストファー・ウェナー、BMWアジアディレクター マネージングディレクター

16:15 – 16:25


インダストリープレゼンテーション:オンラインからオフラ イン(O2O)によるデジタル化の加速

プレゼンター: ティモシー・タム、ラザダ グループ SVP、モーター部門シニアヘッド

16:25 – 16:45


パネルディスカッション:将来のデジタルリテイリング

プレゼンター:
クリストファー・ウェナー、BMW
ティモシー・タム、ラザダ グループ
シャム・メノン、CDKグローバル
ラフール・バシン、フロスト&サリバン

テーマ6:ラストマイルデリバリーの革新を探る

ラストマイル配送とは、顧客に商品を届ける最後のステップの ことであり、通常、市内の倉庫から顧客の家または職場にま での配送しますのことを指します。コンテナで他の何千もの商 品と一緒に工場から発送されるファーストマイルと異なり、ラス トマイル配送の費用は通常、特定の製品を注文した一人の 顧客のためにかかる費用であり、その製品の物流コストの最 大40%占めることもあります。新型コロナによりもたらされたE コマースの利用拡大および在宅ワークの経済は、ラストマイル 配送の需要拡大を加速させました。何千もの企業が、革新 的な製品やソリューションでラストマイル配送にかかる負担の 解決に取り組んでいます。このセッションでは、ラストマイル配 送業界に影響を与える動向およびイノベーションについて深 堀りします

16:45 – 16:55


フロスト・アンド・サリバン プレゼンテーション : ラストマ イルデリバリーにおけるイノベーション

プレゼンター: ジャニッシュ・ジャナルダナン、フロスト&サリバン シニアコンサルティングディレクター

16:55 – 17:05


インダストリープレゼンテーション: APACにおけるラストマイルデリバリーのトレンド

プレゼンター: メイ イー パン、DHL シニアバイスプレジデント

17:05 – 17:15


イ ンダストリープレゼンテーション: 無人航空機の 未来

プレゼンター: ダト・マダニ・サハリ、マレーシア自動車・ロボティクス・IOT研究所 CEO

17:15 – 17:35


パネルディスカッション:ラストマイルデリバリーの将来

プレゼンター:
メイ・イー・パン、DHL
ダト・マダニ・サハリ、マレーシア自動車・ロボティクス・IOT研究所 CEO
ユージン・リー 、GogoX CEO
シェン・オン、ララムーブ
ジャニッシュ・ジャナルダナン、フロスト&サリバン
シェン・オン ララムーブ マレーシア マネージングディレクター

17:35 – 17:45


閉会の挨拶

プレゼンター: ダレル・ハンツマン、フロスト&サリバン CEO

17:45 – 18:20


ネットワーキング

フロスト&サリバン ジャパン株式会社

〒107-6123 東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル23階

www.frostjapan.com

TEL: 81-(0)3-4550-2210
Fax: +81-(0)3-4550-2205

フロスト&サリバンが主催する Intelligent Mobilityカンファレンスは、ロンドンで過去10年にわたり開催され、モビリティ・自動車業界で認知されたイベントとして成長を遂げてきました。私たちは、業界をリードする著名な専門家やビジョナリーリーダー、ソートリーダー、政策立案者と、未来のモビリティおよび新たなビジネスモデルについて議論し、未来のビジョンを形成するプラットフォームの場をご提供します。

Share This