開催概要

​新型コロナ危機により、モビリティ業界の将来の重点課題の実現が遅れているかもしれませんが、その方向性が変わることはありません。逆にこれはデジタルイニシアチブにとって好機とも言え、本イベントのテーマを「加速するデジタル化」としました。

コネクティビティは輸送および物流業界にも押し寄せ、コスト削減、生産性の向上、そして資産活用の効率化を実現するでしょう。コネクティビティと自動運転技術をベースとした新たなビジネスモデルは、既存のサプライチェーンおよび物流モデルに進化をもたらすでしょう。

コネクテッドサービスは、自動車の性能、マルチメディア、安全性、利便性などに関連する様々な新機能を顧客へ提供できるようになるでしょう。そして「車内マーケットプレイス」は、オンライン小売の新たなチャネルとなるでしょう。さらに自動車は文字通り、所有者の身体と心を向上させる、健康、ウェルネス、ウェルビーイングのためのアイテムへと変わるでしょう。

自動車業界が電動化および自律走行へ向かうため、「スケートボード」アプローチのような、適切な車両プラットフォーム戦略をとることは、未来の成功実現のために極めて重要です。バッテリー電気自動車(BEV)は、電動化する自動車業界における勝者かを決するために、燃料電池自動車(FCEV)と対峙することになるでしょう。

重要なことに、今回のパンデミックはビジョン・ゼロのイニシアチブを押し進めることになり、自動車メーカーは「分解可能な設計」の原則に更に取り組むでしょう。そのような循環型経済活動は、「ゼロへのイノベーション」へと紐づけされます。

2020年は、デジタル小売りが大きく成長する年となります。新車/中古車および需要者関連サービスの販売はオンラインへ移行するでしょう。自動車業界の下流機能が急速なデジタルトランスフォーメーションを経験するなか、自動車メーカーはデジタル小売戦略を迅速に展開することになるでしょう。

今回のパンデミックによりもたらされた新たな仕事の在り方は、自動車およびアフターセールス市場へ大きな影響を与えるでしょう。在宅勤務の浸透により、自動車メーカーは、通勤における自動車の役割および機能に基づく戦略を再考することになるでしょう。

一方、シェアモビリティは、他の公的/私的交通手段、インフラやパーキングと統合されモビリティ・アズ・ア・サービス(MaaS)のエコシステムとなるでしょう。同様に、多くの企業が乗用ドローン、フライングカー、ハイパーループ、エアタクシー、商用宇宙船などの計画を打ち出しているように、新たなアイデアがエアモビリティ分野を活性化させるでしょう。

テクノロジーのシフト、顧客の期待、業界のビジョンは、新型コロナの影響を受けた2020年、そしてその後の「ニューノーマル」の時代のイノベーションと成長を促すでしょう。モビリティ/自動車市場のエコシステム全体が変革するなか、新たなパラダイムが登場します。バリューチェーンを横断した既存企業とスタートアップ企業のパートナーシップ、顧客とのより意味のある関わり、そしてマネタイズにつながる新たなビジネスモデルが成功の鍵となるでしょう。.

新型コロナによる破壊的影響が広がり続けるなか、フロスト・アンド・サリバンのフラッグシップイベントであるIntelligent Mobility Summit 2020は、今年はオンラインへ移行します。「インテリジェントモビリティ:加速するデジタル化」をテーマとしたこの2日間の戦略的サミットは、体系的なウェビナー、洞察に満ちたパネルディスカッションや他のイベントを特徴としています。本イベントでは、業界のソートリーダー、政策決定者、投資家、イノベーションの創造者が一つのデジタルプラットフォームに集います。参加者の皆様は、モビリティ業界が新たな、ポストコロナ時代に直面する複雑な課題や機会に関する魅力的かつ有益なディスカッションにご自宅やオフィスから快適にアクセスできます。

にて皆様にお会いすることを楽しみにしております。

フロスト&サリバン ジャパン株式会社

〒107-6123 東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル23階

www.frostjapan.com

TEL: 81-(0)3-4550-2210
Fax: +81-(0)3-4550-2205

フロスト&サリバンが主催する Intelligent Mobilityカンファレンスは、ロンドンで過去10年にわたり開催され、モビリティ・自動車業界で認知されたイベントとして成長を遂げてきました。私たちは、業界をリードする著名な専門家やビジョナリーリーダー、ソートリーダー、政策立案者と、未来のモビリティおよび新たなビジネスモデルについて議論し、未来のビジョンを形成するプラットフォームの場をご提供します。

Share This